はなまるパピもす(アラサー育休(してた)メンズ)の日記

男性育児休業取得者による子育てログです。新生児はなまると妻やはまるをチヤホヤしています。是非ご一読とコメントを

育児休業から約一か月が経過して・・・所感

はなまるパピもすです。

 

 

今日は深夜かつ飲酒後の投稿です。

少し頭が緩くなっていること前提でお読み頂ければ幸いです。

 

育児休業から職場復帰して約一か月が経過しました。

せっかくなので現在の気持ちや感覚を徒然なるままに書き綴っていこうと思います。

 

仕事=忙しいけど、楽しい

 

今の業務は自身でハンドリングする部分が大きい。

幸いにも上司に安心して任せてもらっているような感じだし、その影響もあり比較的自分で裁量をもって仕事をしている。

 

仕事についてはポジティブに取り組んでいることもあり、

どんどん前に進めたいし、顧客の満足度も上げたいし、新規の獲得もうまくやっていきたいと考えて仕組みを整えつつ「限られた時間」をしゃかりきにやっている。

 

今の言葉の中で意識して書いたのは「限られた時間」である。

もちろんこれまでも意識してやろうと思っていたことではあるが、現在はより強く意識をするようになった。

子がいるとは言え、今回は第一子。両親も健康で妻も子も健康。まだまだ恵まれた余裕のある環境ではある。

そういった意味では色々な苦難を抱える方よりは余裕があるものと思うが、今の自分もできるだけ効率よくかつ逃げずに高い生産高を誇る人間でありたいと思って職務に従事している。

 

家庭に目線を戻すと、最近は乳児はなまるの面倒を見る機会が減っているのもあり、少しでも成長の過程を見たい思いも当然持っている。

バカボンのパパのように「ちぇっ わしばっかり しごと させて」「自分ばっかり 赤ちゃんの そば! ずるいや ずるいや」と言うほどではないが、やはり乳児はなまるを見たい気持ちはある。

赤ちゃんのそばが楽だとは思っていない。

それに、仕事もやりがいがあるので職場では独り言を吐きつつも全力投球で楽しんでいる。そしてできるだけ必要ない仕事を捨てるようにしている。

 

よりよく生きるために会社への依存はできるだけ少なくしつつ、会社のブランドや安心感はできるだけ活用して職務を全うしていきたいと思う。

 

散文失礼します、といったところだが「はやく帰ろう」「でも生産高の高いに人間になろう」といった二つのことをしっかり達成するために細かい仕組みづくりを進めている。ここでは詳しくは紹介しないが自身の営業代理人的な役割を果たせる人間を増やすように発信や仕組みをつくったり、不毛な提案を聞かなくて済むように適度に情報を与えるための仕組みを構築したり、グループウェアなどのインフラやクラウドサービスの最大活用を意識している。

 

センスがなくてSNSなどはうまく活用できていないが、自分自身もっと魅力的な人間になって、よりよいコミュニケーションをとりたいと思っています。

 

それもこれも楽しく幸せに生きていくため。

そのための努力や仕組みづくりを怠らない、言い訳をしない人間でありたい。

 

 

今日は以上でござる。

夜分失礼しました。(読む方は恐らく日中ですね)

 

blog.hanamaru.fun

 

 

blog.hanamaru.fun

 

 

blog.hanamaru.fun